ミシュラン

フォーミュラ1やスペースシャトルなど、あらゆる場面で活躍するミシュランタイヤの百数十年に及ぶ歴史は、自転車用タイヤから始まりました。
クリンチャータイヤが、それまで主流だったチューブラーに取って代わったのも、1980年代にミシュランが本格的にレース用ロードクリンチャータイヤを作り始めてからのことでした。

フォースXC

チューブレス・レディ

MTBプロチーム「Team BH」と共同開発したミックス路面やソフト路面に向けたクロスカントリータイヤ。軽くしなやかで強靭な3×110TPIのケーシングを採用。3つのコンパウンドを用いた「GUM-X3D」により、タイヤ中央部は転がりやすく、サイドは食いつきを良くしている。
グリップ・トラクション・耐パンク性能をバランス良く備えるモデル。

●コンペティションライン
 タイプ:チューブレスレディ
 カラー:ブラック
 TPI: 3×110
[26×2.10]
 重量:580g
[27.5×2.10]
 重量:600g
[27.5×2.25]
 重量:640g
[29×2.10]
 重量:630g
[29×2.25]
 重量:670g

●パフォーマンスライン
 タイプ:チューブレスレディ
 カラー:ブラック
 TPI: 3×60
[27.5×2.25]
 重量:580g
[29×2.25]
 重量:600g

  • コンペティションライン[26×2.10]:8,300円(税別)
  •            [27.5×2.10]:8,500円(税別)
  •            [26×2.25]:8,500円(税別)
  •            [29×2.10]:8,700円(税別)
  •            [29×2.25]:8,700円(税別)
  • パフォーマンスライン [27.5×2.25]:5,500円(税別)
  •            [29×2.25]:5,700円(税別)
ページの一番上へスクロールする