ミシュラン

フォーミュラ1やスペースシャトルなど、あらゆる場面で活躍するミシュランタイヤの百数十年に及ぶ歴史は、自転車用タイヤから始まりました。
クリンチャータイヤが、それまで主流だったチューブラーに取って代わったのも、1980年代にミシュランが本格的にレース用ロードクリンチャータイヤを作り始めてからのことでした。

ワイルドAM

チューブレス・レディ

MTBエンデューロレースのトップライダーらと共同開発したオールマウンテンタイヤ。FORCEシリーズ同様に3つのコンパウンドを用いた「GUM-X3D」を採用。FORCE AMよりブロックハイトが高く、より不安定な路面に適している。丈夫で強靭な3×60TPIのケーシングを採用。E-BIKEでも使用可能。

●コンペティションライン
 タイプ:チューブレスレディ
 カラー:ブラック
 TPI: 3×60
[27.5×2.35]
 重量:785g
[29×2.35]
 重量:840g


●パフォーマンスライン
 タイプ:チューブレスレディ
 カラー:ブラック
 TPI: 4×60
[27.5×2.35]
 重量:800g
[27.5×2.60]
 重量:883g
[27.5×2.80]
 重量:938g

  • コンペティションライン[27.5×2.35]:8,500円(税別)
  •            [29×2.35]:8,700円(税別)
  • パフォーマンスライン [27.5×2.35]:5,700円(税別)
  •            [27.5×2.60]:6,400円(税別)
  •            [27.5×2.80]:6,600円(税別)
ページの一番上へスクロールする