フカヤレーシング

フカヤがメインスポンサーを務める若手選手で構成されたMTBチーム。
日本の若手MTBライダーの国際レースへの出場・チャレンジを支援し、日本から世界で活躍する選手を輩出することを目指しています。

公式サイト

【提供】
・ロッキーマウンテン「ELEMENT Carbon 30」
・Selleitalia「X-LR Ti316 SUPERFLOW」
・Bryton 「Rider S500」
・GOODYEAR「Peak SL」
・GOODYEAR「Peak」
・VeloTOZE 「エアロソックス」
・VeloTOZE 「エアログローブ」
・BLACK OX 「OX2」
・PollarBottle 「NIMBUS」

ギザロレーシング

竹内 遼選手

幼い頃からオフロード競技を経験し、2015年のアジア選手権MTB XCOジュニアクラスで優勝して頭角を現わす。
2021年にはエリートクラスで全日本選手権3位に入り、翌2022年には国内シリーズ戦で2勝、アジア選手権に日本代表として参戦するなど、国内MTBレースシーンを牽引しています。
マウンテンバイク(MTB)およびシクロクロスをメインに活動。

SNS [ X ]

フカヤアンバサダー

三船雅彦さん

1990年代中盤よりプロロードレース選手としての活動をスタートし、シクロクロスでもご活躍され、現在は各地のイベント参加やスクール開催など、サイクルスポーツの普及活動を熱心に行っていらっしゃいます。
過去、ブルベの最高峰と言われるパリ〜ブレスト〜パリに4回出場。2015年には日本人最速タイムを更新するなど、現役サイクリストとしてもご活躍されています。
現役時代には100年以上の歴史を持つベルギーのクラシックレース、ロンド・ファン・フラーンデレンに日本人で初めて出場されるなど、海外でのレース経験も非常に豊富です。

公式サイト

【提供】
・GHISALLO 「GE-110」
・GHISALLO 「GE-110 MkⅡ」
・DAVOS 「D-604」
・GOODYEAR 「Vector Sport」
・GOODYEAR 「Eagle」
・GOODYEAR 「Conector」

落合友樹さん

2010年よりシクロクロスへ参戦し、13年には国内最高峰カテゴリー1へ昇格。 現在AJOCCカテゴリー1にて4シーズン目、全日本シクロクロス選手権2019-20シーズン「男子マスターズ 35-39クラス」優勝の戦績。
現在は、様々なサイクリストをゲストに自転車人生やエピソードなどをひたすら雑談スタイルで話し続ける、雑談系podcast番組「Radio Rueda」を配信中です。

公式サイト

サポート選手

鈴木 来人選手

自転車競技3種目(シクロクロス、マウンテンバイククロスカントリー、ロードレース)で国内最高峰カテゴリーで戦っている数少ない選手であり、現在はAvenir Cycling Yamanashi MTB所属ライダーです。

【提供】
・GOODYEAR「Peak SL」
・GOODYEAR「Peak」
・Selleitalia「X-LR Ti316 SUPERFLOW」

オフィシャルサイト

サポートチーム